花想容のマーキュリー製薬

オンラインショップ    

0120-363-364
(9:00~17:00、土日祝日を除く)

いよいよ冬本番!冬を乗り切るための冷え対策

本格的な冬を迎えるこの季節。毎年冬の季節になると悩まさせる方も多いですよね。

特に冷えは女性にとって天敵なので、冬の季節を憂鬱に感じる方も多いのではないでしょうか。


今回の記事では、冷えが美容や健康に与える影響冷えの改善の為にできることをご紹介しています。

ぜひこの記事を最後まで読んで参考にしながら、この冬を乗り切ってください


あなたも実は冷え性かもしれません

142835_s

冷えを感じないような気温・温度であっても、体の一部が常に冷えているような状態のこと冷え性と呼んだり冷えと表現します。特に女性は手先や足先などに冷えを感じる方が多いのですが、冷えを感じる場所はさまざまであり、タイプ別に分類されています。

冷えの種類は、大きく分けると下半身型・四肢末端型・内臓型・全身型4タイプに分けられます。

  • ・下半身型 主に上半身や顔は火照るが、太ももや下半身は冷えるタイプ。
  • ・四肢末端型 手足や足先などの末端が冷えやすいタイプ。
  • ・内蔵型 手足や体の表面は温かいが内臓が冷えている隠れ冷え性タイプ。
  • ・全身型 基礎代謝が低く低体温の方に多く見られるタイプ。


冷えの悩みは主に男性より女性に多くみられ、半数以上の女性がなんらかの冷えに悩んでいると言われているんです。

  • ・いつも体温が低い。手足が冷たいとよく言われる
  • ・冷たい飲み物をよく飲む
  • ・ダイエット中である
  • ・運動不足である
  • ・寒い日でも薄着で出かける


上記のチェックに当てはまる方は、今まで自分に冷えの自覚がなかったとしても隠れた冷えがあるかもしれません。今は冷えを自覚していなくても、冷えの予備軍としても注意をしておきましょう。



冷えが美容や健康に与える影響って?


764580_s

冷えは、一体私達にどのような影響を与えるのでしょうかまずは冷えの原因となっている具体的な原因を見ていきましょう。


  • ・体を冷やす生活習慣

夏場エアコンに当たり続ける、冬でも冷たい飲み物ををたくさん飲む、薄着で過ごす、湯船につからずシャワーで済ますことが多いなど、夏の生活習慣をそのまま冬でも続けていると、体を冷やし冷えの原因となります。

 

  • ・ビタミンやミネラルなどの栄養が不足している
栄養バランスの取れた食事は、健康な体や肌を維持するために必須ですが、特にビタミンやミネラルは体の新陳代謝を保つのに必要不可欠な栄養素です。偏った食事やダイエットなどで、食事の栄養バランスがとれていないと冷えの原因となってしまいます。


  • ・筋肉量が少ない

筋肉は、体の熱を作り出すのに重要な役割を果たしています。運動不足や加齢により筋肉量が少ないと、体の熱、体温が作り出せず冷えや低体温の原因となります。


  • ・血行不良

意外と自覚の少ない方が多いのですが、締め付けの強い下着やファッションも冷えの原因となります。締め付けの強いファッションは血管を圧迫し血流を妨げてしまうので、冷えの原因となってしまいます。



冷えでお悩みの女性は多いのですが、冷えは医学的には病気ではなく体質として扱われ、体の冷えは女性の体に多くの影響を与えます。

  • ・生理痛や生理不順
  • ・便秘
  • ・肌荒れ
  • ・寝つきが悪くなる
  • ・頭痛や肩こり

など。

また、血行不良により、血液循環が悪くなると肌のターンオーバーへも影響を与え、肌荒れなどのさまざまな肌トラブルの原因にもなります。

このように女性にとって冷えは健康面だけではなく、美容面においても大きく影響を及ぼしているのです

information

2021.1.26

-バレンタインギフトキャンペーン-

下記の期間中、ラッピング費用が無料になります。

1月26日(火)~2月14日(日)

バレンタインのギフトに、ぜひ花想容のプレゼントをご検討ください。

ショッピングカート
Copyright ©花想容の『マーキュリー製薬オンラインショップ』 All Rights Reserved.