花想容のマーキュリー製薬

オンラインショップ    

0120-363-364
(9:00~17:00、土日祝日を除く)

冬でも負けない肌を作る乾燥肌対策

冬になると、気になってくるのが肌の乾燥。かさついて粉を吹いたり赤みやヒリつきの原因となり敏感肌になってしまったりと、冬の乾燥肌の悩みは絶えません。

そして、季節だけではない日ごろの何気ない生活習慣が、冬の乾燥肌を悪化させているかもしれません。

今回の記事では冬でも負けない肌を作る乾燥肌対策についてご紹介します。肌を冬の乾燥から守り、美肌を手に入れるためにぜひ最後までお読みください!


冬に肌が乾燥する理由とは?

2903842_s

冬に肌が乾燥する原因は、湿度の低下にあります。気温が下がり涼しくなり始める10月頃を境に、気温と同時に湿度も下がり、肌にとても大きな影響を与えるんです。

肌にとって最適な空気中の湿度は65%~75%程度だとされています。しかし、寒さが厳しくなる12月には空気中の湿度は60%を下回る日も多く、湿度が60%を下回ると肌の水分量はどんどん減ってしまい、乾燥肌を招きます。


通常だと、肌の外側にある角質層がバリア機能を果たし、肌の水分が逃げないように保護する役割を果たしていますが、乾燥以外の肌トラブルや、睡眠不足・生活習慣の乱れなどが加わると角質層は薄くなりバリア機能は低下肌の内側の水分が逃げやすくなり、乾燥を引き起こしてしまうのです


うっかり行っている肌が乾燥する生活習慣


dog-4286921_1280


何気ない生活習慣が肌の乾燥を引き起こしているかもしれません!よくある肌が乾燥する生活習慣を見てみましょう。

  • ・暖房の設定温度

冬のエアコンの設定温度は何度にされていますか。冬のエアコンの設定温度の目安は20℃が推奨されています。エアコンの暖房で部屋の温度が上がると、室内の湿度は低下します。室内で最適な湿度は40%~60%だと言われています。湿度が上がると、体感温度も上がり温かく感じられ、乾燥肌対策にもなるので、加湿器などを利用し、部屋の湿度をキープできるよう心がけましょう。


  • ・入浴

冬に冷たく冷えた体を温めるために、バスタブのお湯の温度を高めに設定していませんか。特に40℃以上に設定されている方は注意が必要です。お湯の温度が40℃を超えると、肌の保湿成分である皮脂やセラミドが流れ出てしまいます。肌の乾燥が気になる際のお湯の適正温度は38〜40℃です。少しぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、体も芯から温めることができ、肌も乾燥から守ることができます。


  • ・栄養バランスのとれた食事をとる

健康な肌を保つためには栄養バランスのとれた食事は必須です。肌は古い細胞が新しい細胞へと一定のサイクルで生まれ変わっており、肌の生まれ変わりのサイクルが正常に保たれることで健康で潤いのある肌を維持することができます。

偏った食事は肌への栄養が不足し、乾燥だけではなくさまざまな肌トラブルを招く原因となります。


また、日頃から水分補給としてコーヒーや緑茶などカフェインを多く含む飲料を飲む方は注意が必要です。

カフェインが多く含まれている飲料は、水分補給をしたつもりでも利尿作用により、肌や体に水分がいきわたる前に、体外に尿として排出されてしまいます。

乾燥が気になるときは水やカフェインの含まれていないお茶などで水分補給を行うことで、肌までしっかり水分が届きます

冬に取り入れたいおすすめスキンケア


hygiene-870763_1280

乾燥が気になる冬こそスキンケアを見直すタイミング。スキンケアを見直して乾燥知らずの潤い肌を手に入れましょう。


  • ・洗顔

朝晩の洗顔の時には

  • ・32℃ぐらいのぬるま湯
  • ・ネットなどを使用し洗顔料をしっかり泡立てる
  • ・優しく力を入れずになでるように洗う

上記を心がけてみてください。


熱すぎるお湯やゴシゴシと強い力で洗うことは、肌が刺激され負担になり乾燥はもちろん、さまざまな肌トラブルに繋がってしまいます。


洗顔前の蒸しタオルは蒸気のスチーム効果で毛穴が開き、汚れも落ちやすくなるだけではなく、血行促進やむくみの改善など、肌全体に潤いも与えてくれ、洗顔後の化粧水や美容液の浸透も良くなります。


  • ・クレンジングの見直し

メイク落としのクレンジング剤は、どのようなタイプを使っていますか?手早くメイクを落とせるメリットのあるオイルタイプのクレンジング剤は、界面活性剤が多く含まれており、クレンジング料の中でも洗浄力が高く、メイク汚れがよく落ちるという利点がある反面、肌に必要な潤いまで奪ってしまいます。

肌の乾燥が気になる冬には、メイクを落としながら潤いは守ってくれるミルクタイプやクリームタイプのクレンジングがおすすめです。


  • ・保湿

肌が乾燥する冬の保湿ケア必須です。普段のスキンケアに冬は一手間加えてみましょう。

特に
保湿に特化したアイテム

・・美容液
・・パック
・・アイクリーム

など、冬には普段のスキンケアに最低でも1アイテムプラスすることをおすすめします。
ヒアルロン酸やセラミドなど、保湿成分に特化したスキンケア用品もどんどん活用しましょう。

また、乾燥した肌は敏感になっているので、スキンケア用品は低刺激な成分のものを選ぶのも大切。肌をいたわりながら、冬の乾燥から肌を守るために、成分にもこだわりながらしっかり保湿しましょう。




花想容は
冬に乾燥した肌を
100%植物由来の成分ヒアルロン酸の5倍の保湿力のあるサクランの力で優しくいたわりながら、しっかり保湿します。
敏感肌の方にもおすすめです。

information

2021.1.26

-バレンタインギフトキャンペーン-

下記の期間中、ラッピング費用が無料になります。

1月26日(火)~2月14日(日)

バレンタインのギフトに、ぜひ花想容のプレゼントをご検討ください。

ショッピングカート
Copyright ©花想容の『マーキュリー製薬オンラインショップ』 All Rights Reserved.