花想容のマーキュリー製薬

オンラインショップ    

0120-363-364
(9:00~17:00、土日祝日を除く)

無添加化粧品って安全なの?本当に安心できる化粧品の選び方とは

皆さんは無添加化粧品にどのようなイメージをもっていますか

  • ・肌にやさしい

  • ・敏感肌でも安心

  • ・無添加化粧品は安全である

など、無添加化粧品=安心や安全というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

しかし
一体なにが入っていなければ無添加化粧品と呼ばれ、そしてどのように安心・安全なのか
知らない方も多いはず。


この記事では

  • ・安心できる化粧品を探している方

  • ・化粧品の成分にはこだわりたいと思っている方  へ向けて

無添加化粧品の定義や本当に安心できる化粧品の選び方を書いていますので
ぜひ最後までお読みください。


何をもって無添加というのか?

278065445564_s

無添加化粧品と聞くと、添加物が入ってなくて肌によさそう!というイメージがありますよね。
でも実際にどうなれば“無添加化粧品”と呼ばれるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

  • ・無添加化粧品の定義


無添加化粧品というのは、何らかの成分が無添加である・配合されていないという意味を示しています。それでは、実際に無添加化粧品には何が配合されていないのでしょうか。


一般的には“旧表示指定成分”と呼ばれる102種類の成分を使っていない化粧品を“無添加化粧品”と呼んでいます。

しかし、実は化粧品業界の中でも、無添加化粧品に決まったルールや定義はなく、各化粧品メーカーが独自に“無添加化粧品”をうたっているのが現状なんです。

  • ・旧指定表示成分とは

以前はアレルギー等の危険性が高いと言われる102種類の化粧品成分を表示指定成分と定め、化粧品への表示が必須とされていました。


しかし、現在は法律が改定され、表示指定成分に限らず、すべての化粧品成分の表示が必須となり、現在では化粧品の全成分がパッケージに表示されているんです。


なので、以前使われていた102種類の表示指定成分のことを、今では旧表示指定成分と呼んでいます。


何千種類とある化粧品成分の中より、この102種類の旧指定成分を使用していない場合に、無添加化粧品と呼ばれているケースがほとんどです。



無添加化粧品って安全なの?


2556802_s


無添加化粧品が100%安心・安全だと思われる方も多いですが、実はそういう訳でもありません。


肌にアレルギーやトラブルを引き起こす可能性があるとされた102種類の旧表示指定成分以外の成分でも、肌に悪影響やトラブルを引き起こすと言われている成分もあり、旧表示成分が配合されていないだけでは安心・安全には繋がりません。


また、本当に肌に良い美容成分だけで化粧品を作れれば理想的なのですが、化粧品の添加物は心地よく安全に化粧品を使用するためにも利用されています。


添加物が使用されていないと

  • ・保存性が悪く腐ってしまう
  • ・香りや使用感が悪く、ストレスになってしまう  など

肌に悪影響やストレスになってしまうことも。


ですが、同じ防腐剤や香料などの添加物でも、合成成分と天然成分では、肌に与える影響や安全性は違います。

大切なのは、どのような目的でどのような成分が使用されており、そして自分に合うかを見極める力なんです。


本当に安心できる化粧品の選び方


それでは、どのようにして本当に安心で安全な化粧品を選べばよいのでしょうか。以下を今後の化粧品選びの参考にしてみてください。


  • ・信頼できる成分で選ぶ

化粧品の成分は全成分表示が義務付けられています。肌に刺激のある成分や、効果の高い成分、そして自分の肌に合う成分など、自分の肌に直接触れるものだからこそ、自分の目で確かめて化粧品を選びましょう。


  • ・自然派化粧品

自然由来の成分を中心に作られている自然派化粧品もおすすめです。しかし、こちらも無添加化粧品と同様、自然派化粧品の明確な定義はありませんので、しっかりと成分を確認して選びましょう。


  • ・オーガニック認証マーク

オーガニック化粧品とは、有機栽培された植物から取れた自然由来の成分を中心に配合された化粧品です。

肌が本来持っている自然に美しくなる力を引き出すことが目的で、自然由来の成分で作られているため、肌が敏感な方や自然に近い成分の化粧品を使いたいという方にはおすすめです。


しかしながら、オーガニック化粧品にも、無添加化粧品と同様、基準や品質もさまざまであるのが現状です。


オーガニック化粧品では、ある一定の基準をクリアした品質の商品だけが得ることができるオーガニック認証マークというものがあります。

フランスのECOCERTや、ドイツのBDIH、アメリカのUSDAなど各国の厳格な基準をクリアした製品にしか与えられることのないマークです。


オーガニック化粧品を選ぶ際には、オーガニック認証マークを参考にしてください。

img_ajian_06
                         引用:一般社団法人 日本オーガニックコスメ協会

花想容

化学的合成成分は使わず100%植物由来成分で作られています。

産地や栽培方法にこだわり選びぬいた国産の植物由来成分に、フランスの厳選された原料しか得ることのできないオーガニック認証ECOCERT(エコサート)の認証を得た安心できると認められた成分を使用した化粧品です。

毎日肌に使うものだからこそ、安心して使用できる化粧品を選びましょう。


information

2021.1.26

-バレンタインギフトキャンペーン-

下記の期間中、ラッピング費用が無料になります。

1月26日(火)~2月14日(日)

バレンタインのギフトに、ぜひ花想容のプレゼントをご検討ください。

ショッピングカート
Copyright ©花想容の『マーキュリー製薬オンラインショップ』 All Rights Reserved.