花想容のマーキュリー製薬

オンラインショップ    

0120-363-364
(9:00~17:00、土日祝日を除く)

大人の肌特有の肌荒れの原因と対処法をご紹介

  • ・気づけばいつも調子が悪い 
  • ・いつまでたっても治らない

こんな肌荒れで、あなたもお悩みではありませんか?

もしかすると、それは大人の肌荒れかもしれません。

大人の肌荒れは、様々な原因が関わりあって引き起こされているんです。

今回の記事では、私たちを悩ます大人の肌荒れについて解説しています。

大人の肌荒れを引き起こしている様々な原因や対策を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


大人の肌荒れ特有の症状とは

2594226_s

これってもしかして大人の肌荒れ?大人の肌荒れの代表的な症状をご紹介します。

  • ・乾燥によるザラツキ

年齢を重ねると、皮脂の分泌量が減り、肌の潤いを保てなくなり、乾燥を招いてしまいます。肌のツッパリ感だけではなく、ザラついたり、ごわつきがあると、それは慢性的な乾燥かもしれません。

肌の乾燥は軽くみられがちですが、肌の乾燥はさまざまな肌トラブルを招く原因となりますので、しっかりケアが必要です。

  • ・赤みやかゆみヒリツキ  

私の肌は敏感肌かなと思っている方も、実は大人の肌荒れが原因かもしれません。乾燥すると、肌を守っているバリア機能が低下するので、刺激に対して敏感になり、赤みやかゆみを招く原因となります。また、間違ったスキンケアを続けていることも、肌に刺激を与えるので、赤みやヒリツキ、肌を敏感にする原因となります。

  • ・ニキビ・吹き出物ブツブツ

年齢を重ねたり、肌荒れが続くと肌の新陳代謝であるターンオーバーが上手くいかなくなることも。古くなった角質が肌にたまり、毛穴をふさぎ、吹き出物やニキビを引き起こします。また乾燥が続くと、肌の角質が硬くなるので、硬くなった角質が毛穴をふさぎ、吹き出物やニキビの原因となります。ニキビや吹き出物は、若者や脂性肌の人だけのものと思われがちですが、乾燥や老化が原因となっていることもあります。


大人の肌荒れの原因


IMARIC20160805310323_TP_V4


なかなか改善しない大人の肌荒れは、いくつかの原因が複雑に絡み合っていることもしばしば。 大人の肌荒れの代表的な原因を見ていきます。

  • ・乾燥

肌が乾燥すると、肌表面のキメが乱れ、角質層の隙間から肌の内部に保たれている水分が逃げやすくなります。また、乾燥状態が長く続くと、どんどん肌の内側の水分は逃げていき、悪循環を招きます。肌の乾燥を放置すると、刺激やウイルスなどにも弱くなり、敏感肌を招いてしまいます。

  • ・紫外線
紫外線のダメージを受けた肌は乾燥しやすくなっています。そして、紫外線は乾燥だけではなく、肌の深部にまでダメージを与えてしまいます。メラニン色素が蓄積し、シミの原因や、肌の弾力を保っているコラーゲンにもダメージを与え、シワやたるみも招いてしまいます。

  • ・間違ったスキンケア

クレンジングは洗顔の時に、必要以上にゴシゴシ肌を洗いすぎたり、刺激の強い成分や肌に合わない化粧品を使っているなど、間違ったスキンケアを続けていると、肌に刺激を与え、赤みやヒリツキを招き、肌荒れの原因となります。

  • ・生活習慣の乱れ

仕事や家事が忙しく、生活リズムが不規則であったり、食事の栄養バランスが崩れると、肌荒れの原因になります。食事から栄養が取れないと、肌に栄養素が行き届かず、肌荒れの原因となります。

また、肌は睡眠中に回復するので、睡眠時間が短く寝不足が続いたり、昼夜逆転生活は睡眠の質を低下させ、健康的な肌への回復を妨げ、肌荒れの原因となります。

  • ・ホルモンバランス

女性は月経周期によるホルモンバランスの乱れにより、肌荒れを引き起こしやすくなっています。そして、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスが加わることで、ホルモンバランスの乱れは大きくなり、肌荒れがひどくなる原因となりますので、注意が必要です。

大人の肌荒れ改善ポイント


1707987_s

肌荒れの改善に大切なポイントを見ていきましょう。

  • ・生活習慣の改善

私たちの肌は、睡眠時に修復されます。肌の修復に適したゴールデンタイムは22時~深夜2時と言われています。

早寝早起きを心がけ、睡眠の質を高めましょう。

また、ストレスをため込むと自律神経やホルモンバランスの乱れを招き、肌荒れを引き起こしてしまいます。

適度な運動なども取り入れて、ストレス発散を心がけましょう。

  • ・バランスの良い食事

私たちの肌は食事から取る栄養素から作られます。肌荒れを改善し、健康的な肌に導くためには、バランスの取れた食事が大切です。

野菜や果物・海藻などからビタミンやミネラルを、肉や魚・大豆製品よりタンパク質を取りましょう。

ファストフードやジャンクフードは栄養価も低く、添加物も多いので取りすぎると肌荒れの原因となりますので、控えましょう。

  • ・スキンケアの見直し

普段おこなっているスキンケアを一度見直してみましょう。毎日おこなうスキンケアだからこそ、間違っていると肌荒れを引き起こす原因となります。

  • ・洗浄力の高すぎるクレンジングを使っている。また、必要以上に力をいれてゴシゴシ洗っている。
  • ・保湿が足りておらず、肌が乾燥している。
  • ・化粧品成分に添加物多いなど、肌に刺激を与える成分が多く配合されている。

毎日の生活習慣から見直し、肌荒れのない健康的な素肌を手に入れましょう。

information

2021.1.26

-バレンタインギフトキャンペーン-

下記の期間中、ラッピング費用が無料になります。

1月26日(火)~2月14日(日)

バレンタインのギフトに、ぜひ花想容のプレゼントをご検討ください。

ショッピングカート
Copyright ©花想容の『マーキュリー製薬オンラインショップ』 All Rights Reserved.